@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

勝畫楼【しょうがろう】

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

しょうがろう【勝畫楼】
宮城の粕取り焼酎。酒名は、鹽竈(しおがま)神社別当、法連寺の旧書院の名に由来。泉ヶ岳伏流水を用いた清酒醸造でできる酒粕から、真空マイクロ波加熱蒸留により造り、樫樽で貯蔵。原料は清酒粕。アルコール度数38%。蔵元の「阿部勘酒造店」は享保元年(1716)鹽竈神社の神酒御用酒屋として創業。所在地は塩竈市西町。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勝畫楼」の用語解説はコトバンクが提供しています。

勝畫楼の関連情報

他サービスで検索

「勝畫楼」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation