@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

包装用紙【ほうそうようし】

世界大百科事典 第2版

ほうそうようし【包装用紙 wrapping paper】
洋紙の品種分類の一つで,重袋(じゆうたい)用およびその他の両更(りようざら)クラフト紙,さらしクラフト紙,純白ロール紙など,袋用,包装用に用いる紙の総称。日本では1974年に130万tも生産されていたが,包装用紙の生産量の40%を占めていた肥料セメント,米などの包装に使用された重袋用両更クラフト紙の生産が減少したり,スーパーマーケットの紙袋がポリマーフィルムに置き換わってきたので,82年には96万tに減少した(1995年は109万t)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

包装用紙」の用語解説はコトバンクが提供しています。

包装用紙の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation