@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

北アメリカインディアン【きたアメリカインディアン】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

北アメリカインディアン
きたアメリカインディアン
North American Indians
スペイン人のアメリカ大陸到達以前に北アメリカに居住していた先住民。形質的にはモンゴロイドに属し,第4氷河期の終わりにベーリング海を越えて大陸に移住したと考えられている。言語的にはエスキモー語ナデネ語族あるいはアサバスカン語族(トリンギット族,ナバホ族,アパッチ族),アルゴンキン語族(オジブワ族,モヒカン族),イロコイ語族(セネカ族,カイユーガ族,オノンダーガ族,オネーダ族,モホーク族) ,スー語族(クロー族,スー族) ,ムスコギ語(クリーク族) ,カドー語族(カドー族) ,ワカシュ語族(クワキウトル族) ,サハプティン語族,ペヌティ語族 (ミウォク族) ,ユート=アステカ語族(ショショニ族,コマンチ族) ,カイオワ語などに分類されるが,それぞれの民族集団は文化的にかなりの変差を示している。北太平洋岸に住むクワキウトル族は狩猟,漁労生活を送り,トーテム外婚氏族をもつ。カナダからアメリカ合衆国北東部に住むイロコイ語族およびアルゴンキン語族系諸族はトウモロコシの栽培を行ない,父系または母系の氏族組織が整備されている。ミシシッピ川流域付近にはクロー族,オマハ族,スー族が居住するが,彼らは狩猟採集民であり,アメリカ合衆国南東部のムスコギ語およびスー語系諸族は農耕を営む。ニューメキシコ州,アリゾナ州にはプエブロ族が居住し,農耕を営み,ワタを栽培し,父系または母系の氏族組織をもっている。1970年代頃からアメリカ合衆国内で民族自決の運動が盛んになり,アフリカ系アメリカ人によるブラック・パワーになぞらえてレッド・パワーと呼ばれた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北アメリカインディアン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北アメリカインディアンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation