@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

北方戦争【ほっぽうせんそう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

北方戦争
ほっぽうせんそう
Northern War
1700~21年バルト海の支配権をめぐるロシアスウェーデンとの戦争デンマークノルウェーポーランドザクセンがロシア側につき,14年からはプロシア,ハノーバーもロシア側に参加。 1700年 11月ナルバの戦いでスウェーデン軍に敗北したピョートル1世 (大帝)は,翌年にはノーテブルグの要塞を奪い,03年にはネバ河口にペテルブルグを建設,バルト海への根拠地とした。カルル 12世に率いられたスウェーデン軍は 08年ロシアに味方したザクセンとポーランドを破り,モスクワへ進出しようとしたが,ピョートル1世指揮下のロシア軍の反撃にあって南下カルル 12世はウクライナ・コサックの頭目 I.マゼーパと結んで再びロシアを攻撃しようとしたが,09年7月ポルタバの戦いで決定的な敗北をこうむった。 10年ロシア軍はリガ,レーベリ (タリン) ,ブイボルグなどを占領,14年にはスウェーデンの艦隊を破ってバルト海の制海権を奪取した。 20年ロシア軍がストックホルムに進撃しようとしたので,スウェーデン側は講和のやむなきにいたり,21年9月 10日ニスタットの和約が締結された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ほっぽう‐せんそう〔ホクパウセンサウ〕【北方戦争】
1700~1721年、バルト海の支配権をめぐって、デンマーク・プロイセンなどと結んだロシアとスウェーデンとの間で行われた争。当初はスウェーデンが優勢であったが、ポルタバ戦い転機ピョートル大帝のロシアが勝利をおさめ、1721年のニスタット条約でバルト海東岸を獲得、強国地位を得た。大北方戦争。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ほっぽうせんそう【北方戦争 Severnaya voina】
1700‐21年に起きたスウェーデンとロシア,ポーランド,デンマークなどとの戦争。17世紀末のスウェーデンは,〈バルト海帝国〉と呼ばれる未曾有の政治的版図を形成し,バルト海貿易を独占する北東ヨーロッパの強国であった。これに対して領土奪還をねらうロシア,デンマーク,ザクセンとの間に,1699年北方同盟が結ばれた。とくにロシアのピョートル1世は,バルト海への出口を求めて,1700年スウェーデンに宣戦したが,11月にはフィンランド湾の要塞ナルバで敗北を喫した(ナルバの会戦)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ほっぽうせんそう【北方戦争】
1700~21年バルト海支配をめぐりスウェーデンとロシア・ポーランド・デンマークなどが行なった戦争。はじめスウェーデンが優勢だったが、1709年のポルタバでの戦いにピョートル一世が大勝。優位に立ったロシアはバルト海沿岸に進出しペテルブルクを建設した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほっぽう‐せんそう ホクハウセンサウ【北方戦争】
一七〇〇~二一年のバルト海をめぐるロシアのピョートル一世とスウェーデンのカール一二世の戦争。ポーランド・デンマークがロシア側につく。カールはデンマークを征服した後ポーランドに侵入したが、ポルタバの戦で敗れ戦争はロシアの勝利に終わる。二一年のニスタット条約で、ロシアはバルト海東岸の地を得、海への出口を確保した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

北方戦争
ほっぽうせんそう
nothern War
1700〜21年に行われた,スウェーデン対デンマーク・ポーランド・ロシアなどのバルト海支配をめぐる戦争
初めロシアのピョートル1世はナルヴァの戦いでスウェーデン王カール12世に敗れたが,のちウクライナに侵入したカールの軍をポルタヴァの戦いに破って戦局を転換し,1714年には海戦でも勝利を得てバルト海の制海権を握った。この結果,1721年にニスタット条約が成立し,ロシアはバルト海東岸の地を得て海への出口を確保した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

北方戦争
ほっぽうせんそう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北方戦争」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北方戦争の関連情報

関連キーワード

ラマッツィニクレメンス11世ライネカルロス[2世]キャラコ禁止法インダス文明インノケンチウス12世カルロス2世カンタータ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation