@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

北方町【きたがた】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

北方〔町〕
きたがた
岐阜県南西部,濃尾平野北西部にある町。岐阜市の西隣に位置する。1889年町制。1955年生津村の一部と合体,1956年席田村の一部を編入。戦国時代に北方城が築かれ,江戸時代には北方戸田氏 5000石の旗本領陣屋が置かれた。その後郡役所の所在地,地方の中心町として発展商業が中心。繊維縫製窯業などの工業発達。古くから富有柿産地。岐阜市,大垣市近郊にあり,住宅地化が進んだ。円鏡寺楼門は国指定重要文化財。国道157号線が通る。面積 5.18km2人口 1万8169(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北方町」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北方町の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation