@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

北窓【きたまど】

大辞林 第三版

きたまど【北窓】
建物の北側にある窓。
[句項目] 北窓開く 北窓塞ぐ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典

きたまど【北窓】
おはぎの異称。◇おはぎは餅(もち)と違って搗(つ)かないで作るので、また北側の窓からは月が見えないため、「月(搗き)入らず」と掛けたものとされる。⇒おはぎ

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きた‐まど【北窓】
〘名〙
① 北側の窓。北むきの窓。
※法華経音訓(1386)「向 キタマト」
※多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「北窓の障子は気立ましい音をして」
② 萩餠の異称。「北窓の月入らず」を、「搗(つ)き入らず」に掛けたものという。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北窓」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北窓の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation