@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

医学部地域枠

朝日新聞掲載「キーワード」

医学部地域枠
都道府県や大学によって様々な形がある。大学を卒業して医師になった後、地域内で一定期間勤務することを条件に、医学部に地元出身者が入学しやすい枠を設けたり、都道府県が貸す奨学金(月10万~30万円程度)の返済を免除したりする。地域の勤務期間は9年が多い。  ■医学部地域枠の募集人員(多い順、上位20大学)    大学           定員 地域枠 (1)札幌医大(北海道)   110  90 (2)福島県立医大      130  77 (3)旭川医大(北海道)   122  72 (4)弘前大(青森)     132  67 (5)東北医科薬科大(宮城) 100  55 (6)山梨大         125  50 (7)奈良県立医大      115  38 (8)和歌山県立医大     100  36 (8)川崎医大(岡山)    126  36 (8)筑波大(茨城)     140  36(11)三重大         125  35(12)長崎大         125  34(12)秋田大         129  34(14)山口大         117  33(14)山形大         125  33(14)東北大(宮城)     135  33(17)鳥取大         110  32(18)横浜市大(神奈川)    90  30(18)岐阜大         110  30(20)滋賀医大        117  28 ※文部科学省調べ。2017年度。カッコ内は都道府県。地域枠は定員の内数
(2018-06-21 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

いがくぶ‐ちいきわく〔‐チヰキわく〕【医学部地域枠】
地域医療担い手を確保するために、大学医学部が設ける入学者選抜枠。将来、その地域で一定期間、医療に従事することを条件に、返済不要の奨学金を支給したり、入学しやすくしたりする。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医学部地域枠」の用語解説はコトバンクが提供しています。

医学部地域枠の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation