@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

十二支【ジュウニシ】

デジタル大辞泉

じゅうに‐し〔ジフニ‐〕【十二支】
暦法で、子(し)・(ちゅう)・(いん)・(ぼう)・(しん)・(し)・(ご)・(び)・(しん)・(ゆう)・(じゅつ)・(がい)の称。これらを12の動物にあてはめて、日本では、)・うし)・とら(虎)・)・たつ(竜)・)・うま(馬)・ひつじ(羊)・さる(猿)・とり(鶏)・いぬ(犬)・(猪)とよぶ。時刻や方角を表すのに用い、また、十干(じっかん)と組みわせて年や日を表す。→干支(えと)
[補説]十二支に対応する動物・時刻・方角・月
十二支動物時刻方角月(陰暦)
子(し・ね)鼠(ねずみ)午前0時ごろ11月
丑(ちゅう・うし)牛(うし)午前2時ごろおよそ北北東12月
寅(いん・とら)虎(とら)午前4時ごろおよそ東北東1月
卯(ぼう・う)兎(うさぎ)午前6時ごろ2月
辰(しん・たつ)竜(りゅう)午前8時ごろおよそ東南東3月
巳(し・み)蛇(へび)午前10時ごろおよそ南南東4月
午(ご・うま)馬(うま)正午ごろ5月
未(び・ひつじ)羊(ひつじ)午後2時ごろおよそ南南西6月
申(しん・さる)猿(さる)午後4時ごろおよそ西南西7月
酉(ゆう・とり)鶏(にわとり)午後6時ごろ西8月
戌(じゅつ・いぬ)犬(いぬ)午後8時ごろおよそ西北西9月
亥(がい・い)猪(いのしし)午後10時ごろおよそ北北西10月
※上記のほか、北西の方角を戌亥(いぬい)、北東を丑寅(うしとら)、南東を辰巳(たつみ)、南西を未申(ひつじさる)とよぶ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳

十二支
古代中国で、十二宮に獣をあてた暦法。▽子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

占い用語集

十二支
古代中国で発生した数詩で、時間と空間をあらわすのに使用される。十二支には「子」「丑」「寅」「卯」「辰」「巳」「午」「未」「申」「酉」「戌」「亥」がある。元々、十二支は順序をあらわす記号であったが、だんだん十二生肖と組み合わさってゆき、子=鼠、丑=牛…となっていった。

出典:占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じゅうにし【十二支】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じゅうにし【十二支】
暦法で、子・丑ちゆう・寅いん・卯ぼう・辰しん・巳・午・未・申しん・酉ゆう・戌じゆつ・亥がいの総称。古代中国に始まり、陰陽道と結びついて民間に広まった。一種の十二進法で、十干じつかんと合わせると六〇の組み合わせができ、生まれ年に配したりする。 → 干支えと十干

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じゅうに‐し ジフニ‥【十二支】
〘名〙 本来は、木(歳)星が一二年で天を一周することから、中国の天文学で毎年度における木星の位置を示すために天を一二分した場合の称呼である、子(し)・丑(ちゅう)・寅(いん)・卯(ぼう)・辰(しん)・巳(し)・午(ご)・未(び)・申(しん)・酉(ゆう)・戌(じゅつ)・亥(がい)の総称。これらを一二の動物にあてることから、日本では、ね(鼠)・うし(牛)・とら(虎)・う(兎)・たつ(龍)・み(巳)・うま(馬)・ひつじ(羊)・さる(猿)・とり(鶏)・いぬ(犬)・い(猪)と読む。一二年ごとに一巡する年まわりを示し、また十干と組み合わされて、六〇年で一巡する年、あるいは六〇日で一巡する日を表わすほか、時刻や方角などを示すのに用いられる。十二辰。十二。〔名語記(1275)〕 〔史記索隠‐暦書〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

十二支
じゅうにし
十干十二支」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

十二支
じゅうにし

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

十二支」の用語解説はコトバンクが提供しています。

十二支の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation