@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

十日町[市]【とおかまち】

世界大百科事典 第2版

とおかまち【十日町[市]】
新潟県南部,信濃川中流域にあり,十日町盆地の中心をなす機業都市。1954年市制。人口4万4728(1995)。信濃川の河岸段丘が発達し,市街地もその上に立地する。《吾妻鏡》文治2年(1186)にみえる波多岐(はたきは現在の十日町市と中魚沼郡のほぼ全域とみられるが,中世後期には一般に妻有(つまり)荘と呼ばれるようになった。十日町はその名のとおり市が立ち,善光寺街道や南魚沼郡に通じる道と信濃川舟運の要衝として発展した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

十日町[市]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

十日町[市]の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation