@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

千田是也【せんだこれや】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

千田是也
せんだこれや
[生]1904.7.15. 東京
[没]1994.12.21. 東京
演出家,俳優。本名伊藤圀夫。舞踊家伊藤道郎,装置家伊藤熹朔の弟。早稲田大学独文科在学中の 1923年,築地小劇場の第1回研究生となる。 27~31年ドイツに滞在。東京演劇集団を経て,新築地劇団で『ハムレット』 (1933) に主演,新協劇団真船豊作『遁走譜』 (40) を演出した。左翼演劇に対する弾圧により 40年から2年間入獄。 44年青山杉作らと俳優座を結成。『令嬢ジュリー』 (50) のジャン,『タルチュフ』 (57) の名演技や,真船豊,安部公房チェーホフ,シェークスピア,ブレヒト作品などの演出で第2次世界大戦後の新劇界に足跡を残した。 77年朝日賞受賞。『千田是也演劇論集』 (全9巻) ,自伝『もうひとつの新劇史』がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せんだ‐これや【千田是也】
[1904~1994]演出家・俳優。東京の生まれ。本名、伊藤圀夫。築地小劇場に参加、のち俳優座創立。近代俳優術の理論化、ブレヒトの紹介など、新劇活動の中心的役割を果たす。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

千田是也 せんだ-これや
1904-1994 昭和-平成時代の俳優,演出家。
明治37年7月15日生まれ。伊藤為吉の子。伊藤道郎(みちお),伊藤熹朔(きさく)の弟。岸輝子の夫。築地小劇場第1回公演でデビュー。昭和2年からドイツでまなぶ。19年俳優座結成,24年俳優座養成所開校,29年俳優座劇場開設など戦後新劇のリーダーのひとりとして活躍。ブレヒトの戯曲と理論を紹介した。映画出演も多い。平成6年12月21日死去。90歳。東京出身。早大中退。本名は伊藤圀夫(くにお)。著作に「もうひとつの新劇史」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

せんだこれや【千田是也】
1904‐94(明治37‐平成6)
新劇の代表的な演出家,俳優。本名は伊藤圀夫(くにお)。建築家伊藤為吉の末子として東京に生まれる。舞踊家伊藤道郎,舞台美術家伊藤熹朔(きさく)は実兄である。1922年東京府立一中を卒業,早稲田大学でドイツ文学を学んだのち,24年に築地小劇場に第1回研究生として参加。同年の第1回公演R.ゲーリングの《海戦》に出演した。27年から4年間,ドイツに渡り,帰国後は〈左翼的〉〈自由主義的〉色彩の濃い演劇活動を行っていたが,40年に検挙され,しばらくの間獄中生活を送った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

千田是也
せんだこれや
(1904―1994)

演出家、俳優。本名伊藤圀夫(くにお)。東京に生まれる。舞踊家伊藤道郎(みちお)、舞台装置家伊藤熹朔(きさく)の実弟。東京府立一中卒業。早稲田(わせだ)大学独文科聴講生を経て、1924年(大正13)創立の築地(つきじ)小劇場に文芸部員兼演技研究生として参加、旗揚げ演目の一つ『海戦』の水兵役で初出演。27年(昭和2)から4年間ドイツに留学をし、労働者の革命的演劇に参加。帰国直後、軽演劇人も含めた演劇人統一組織の東京演劇集団を結成し、ブレヒト作『三文オペラ』の翻案的脚色『乞食(こじき)芝居』を上演した。さらに新築地劇団や新協劇団で、演出家、俳優として活躍。第二次世界大戦後は俳優座を結成し、その中核を担うとともに、新劇活動の中心的役割をも果たした。50年(昭和25)以降はそれ以前の真船豊(まふねゆたか)やチェーホフなど近代写実劇やスタニスラフスキー・システムの日本における確立から、安部公房(あべこうぼう)やブレヒト劇などの紹介に進み、演劇教育面でも傑出した仕事をする。夫人は女優の岸輝子(てるこ)。

[石澤秀二]

『『もうひとつの新劇史――千田是也自伝』(1975・筑摩書房)』『『千田是也演劇論集』全9巻(1980~92・未来社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せんだ‐これや【千田是也】
演出家、俳優。本名伊藤圀夫(くにお)。東京都出身。大正一三年(一九二四)創立の築地小劇場に参加。昭和一九年(一九四四)、俳優座を結成。ブレヒト劇の紹介など戦後新劇活動の中心的役割を果たす。明治三七~平成六年(一九〇四‐九四

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千田是也」の用語解説はコトバンクが提供しています。

千田是也の関連情報

関連キーワード

誘導尋問日露戦争史(年表)公孫瓚誘導尋問ビクトル1世ゼフィリヌスカリクスツス1世公判自殺関与罪逮捕

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation