@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

半熟【ハンジュク】

デジタル大辞泉

はん‐じゅく【半熟】
食べ物が十分煮えたりゆだったりしていないこと。なま煮え。
半熟卵」の略。
果実などが十分熟していないこと。「半熟のブドウ」
技芸などがまだ未熟であること。「半熟の演技」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

はんじゅく【半熟】
食物がまだ十分に煮えていないこと。なまにえ。特に、卵のなまゆで。 -の卵
果実などが十分に熟していないこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はん‐じゅく【半熟】
〘名〙
① 食物の煮えたり、ゆだったりした程度が十分でないこと。なまにえ。なまやけ。なまゆで。〔十巻本和名抄(934頃)〕 〔蘇軾‐元祐六年六月自杭州召還汶公館我於東堂閲旧詩巻次諸公韻詩〕
② 果実などがまだ十分に実らないこと。十分に熟さないこと。
※尋常小学読本(1887)〈文部省〉五「渋柿の半熟なる頃に、之を摘み取りて、五日間程うまし置き」 〔元好問‐雪後招鄰舎王賛子襄飲詩〕
③ 技芸などがまだ十分熟達しないこと。未熟。
※欧米印象記(1910)〈中村春雨〉大西洋航海日誌「甲板を散歩してゐると『お早う』と云って、半熟(ハンジュク)の日本語で挨拶しかけた」
④ 半熟卵のこと。
※日本読本(1887)〈新保磐次〉五「生卵と半熟は最も養生に宜し」
⑤ 物事が未完成なこと。中途半端なこと。
※基督教皇張論(1883頃)〈新島襄〉「此精神の真に心に発暢し活溌に働かざれば吾人の為すことは総て半熟なまぬるの仕事に属し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

半熟」の用語解説はコトバンクが提供しています。

半熟の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation