@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

南アフリカ戦争【みなみアフリカせんそう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

南アフリカ戦争
みなみアフリカせんそう
South African War; Boer War
ブール戦争ボーア戦争,南阿戦争とも呼ばれる。 1899~1902年にイギリスとボーア人が建てたトランスバール共和国およびオレンジ自由国との間に行われた戦争。トランスバール金鉱が発見されて以来,イギリスは同地に大量の移民を行い市民権と選挙権を要求し,また 1881年以降自治を認められていたトランスバール共和国に対し,宗主権を主張した。さらにアフリカ南部にイギリス人が支配的勢力を握る経済・政治上の連合体制の建設を企図,これに対抗してトランスバールは同じボーア人の建てたオレンジ自由国と軍事同盟を結んだため両者の関係は悪化し,99年 10月戦争が開始された。 1900年6月イギリス軍がトランスバールに侵入しこれを占領,同年9月トランスバール共和国のイギリス併合を宣言。しかしボーア軍がゲリラ戦によって反抗を続けたため戦争は長引いたが,02年5月フェレーニヒンク条約を調印し,トランスバール共和国,オレンジ自由国をイギリス領植民地とすることによって戦争は終結した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

みなみアフリカせんそう【南アフリカ戦争】
1899年イギリスが南アフリカの金やダイヤモンドの獲得のため、トランスバール共和国・オレンジ自由国を侵略した戦争。両国は激しく抵抗したが、1902年に併合された。ブール戦争。ボーア戦争。南ア戦争。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

みなみアフリカ‐せんそう〔‐センサウ〕【南アフリカ戦争】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南アフリカ戦争」の用語解説はコトバンクが提供しています。

南アフリカ戦争の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation