@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

南海泡沫事件【なんかいほうまつじけん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

南海泡沫事件
なんかいほうまつじけん
South Sea Bubble
1720年株価暴落を機にイギリスの経済界と政界に大混乱をもたらした事件。スペイン継承戦争中,国債を乱発した政府はその利子支払いに苦しみ,11年大蔵大臣の肝いりで南海会社が設立された。この会社は,戦争終結時に予期されるスペイン領中南米植民地 (南海地方) との奴隷貿易権 (→アシエント ) を独占的に与えられるという条件で,国債 1000ポンドを引受け,政府の財政負担を軽減した。 13年のユトレヒト条約でアシエントは認められたが,輸入奴隷に課税し,会社の貿易船は年に1隻だけという条件付きで,当初の予想よりずっときびしかった。それでも 17年の第1回貿易船は一応の利益をあげ,その有利さが喧伝されて,翌年には 100%の配当支払いを発表した。 20年会社は国債の全額引受けを申入れ,議会がこれを承認したため,ますます信用が高まって国民の投機熱をあおり,空前のブームを呼んで,同会社の株価は1月の 128.5ポンドが8月には 1000ポンドに急騰した。しかし十分な裏づけのないことが判明して9月には市場は崩壊し,12月には株価は 124ポンドに低落して破産者が続出した。その結果,閣僚のなかから汚職の嫌疑に問われる者もあって内閣は倒れ,21年 R.ウォルポール内閣が成立した。彼はイングランド銀行とイギリス東インド会社に,南海会社の株を1ポンド8シリングで引取らせることによって国家の信用を回復した。会社は 1856年まで存続したが,南海地方との貿易は 1750年をもって終った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

なんかいほうまつじけん【南海泡沫事件 South Sea Bubble】
1720年に起こった南海会社South Sea Companyの株価大暴落を契機とするイギリスの大恐慌。南海会社は1711年に,スペイン領中南米との奴隷その他の商品の取引を目的とし,またスペイン継承戦争でふくれ上がった国債の低利債への転換をも目的として設立された。同社がユトレヒト条約(1713)でスペイン領への奴隷の独占的供給権(アシエント)を獲得したために,膨大な利潤を予想する者が多くなり,さらに20年には東インド会社とイングランド銀行を抑えて同社がほとんどすべての国債を引き受けることを議会が承認したため,その株価が急騰した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

南海泡沫事件
なんかいほうまつじけん
South Sea Bubble

1720年にイギリスで起こった、南海会社の株価暴落による金融恐慌事件。南海会社は、1711年にスペイン領南アメリカおよび太平洋地域と貿易を行うことを目的として設立され、スペイン継承戦争(1701~14)終結後、新世界との貿易への期待感に加え、南海会社による国債全額引受けが公表されたため、空前の株式投機ブームがおこった。しかし、事業計画の内実が明らかとなるや数か月で株価が大暴落して南海会社株は泡沫となり、破産者が続出したうえ、南海会社投資に絡む汚職行為が露見して、政界のスキャンダルにまで発展した。南海泡沫事件の衝撃から、その後は特定の例外を除いて19世紀まで株式投資は法律で禁止された。

[大久保桂子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

南海泡沫事件
なんかいほうまつじけん
South Sea Bubble
18世紀前半,イギリスの南海会社の投機がひき起こした破産事件
名誉革命後の投機熱の中で,1711年に設立された南海会社が,スペイン領南アメリカとの貿易や黒人奴隷貿易の独占権を得たことによって株価を高騰させたことから,同様な泡沫会社が多数設立された。しかし,南海会社の利益があがらないことがわかると,株価は大暴落し,1720年には大恐慌を招いた。その結果,生産的企業を成立させる転機となった。この処理にあたったのがウォルポールであった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南海泡沫事件」の用語解説はコトバンクが提供しています。

南海泡沫事件の関連情報

関連キーワード

サルデーニャ王国ワトーサルジニア王国ダンジョーディーンツェンホーファーハイデルベルクバロック音楽行着徴用された朝鮮人らの遺骨問題江戸木遣り唄

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation