@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

単分散系【タンブンサンケイ】

化学辞典 第2版

単分散系
タンブンサンケイ
monodisperse system

分散系のなかで,分散相が均一な大きさになっているものをいう.機械的分散法凝集法でつくった分散系では,粒子の大きさがそろっていない(多分散系)のが通例であるが,La Mer(1950年)は,凝集法でエーロゾル懸濁液をつくるときに適当な凝集核を与えると単分散の粒子を得ることを示した.このような単分散系では,散乱光が観測する方向によって色調や強度に特徴のある変化を示す.これを高次のチンダルスペクトルという.分散粒子の大きさと蒸気圧あるいは溶解度の関係は,この単分散系を用いてはじめて確認された.タンパク質の水溶液では,分子の大きさがそろっているので単分散系であるが,合成高分子溶液は,一般に多分散系で分子量分布が問題となる.[別用語参照]単分散高分子

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単分散系」の用語解説はコトバンクが提供しています。

単分散系の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation