@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

単名手形【たんめいてがた】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

単名手形
たんめいてがた
single-name paper; one-name paper
手形債務者が1人である手形のことで,複名手形に対する用語。商取引を伴わない場合の運転資金調達など,すなわち通常は企業が金融機関受取人として振出す約束手形で,単名といえば金融機関の手形貸付代名詞になっているほどである。なお為替手形振出人第三者である支払人 (金融機関など) に支払いを委託するのが普通であるが,自己振出し,自己引受けにより手形債務者を同一人とする自己宛為替手形ならば単名手形である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たんめい‐てがた【単名手形】
手形上の債務者が一人である手形。裏書がない約束手形引受済みの自己宛為替手形がこれにあたる。→複名手形

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

単名手形
支払責任者が単名の手形のことです。裏書きの無い約束手形などがこれに該当します。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

世界大百科事典 第2版

たんめいてがた【単名手形】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

単名手形
たんめいてがた
single-name paper
one-name paper

手形上の債務者が1人である手形のこと。単名(たんめい)と略称される。裏書のない約束手形や自己を支払人として振り出した為替(かわせ)手形がこれにあたる。手形債務者が2人以上ある複名手形に対するもの。金融機関が手形貸付の形式で融資を行う際に、相手方から金融機関あての約束手形を徴求するが、これは単名手形である。

[井上 裕]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たんめい‐てがた【単名手形】
〘名〙 手形上の債務者がただ一人である手形。裏書のない約束手形と自己を引受人として振出した為替手形をいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単名手形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

単名手形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation