@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

博多据りかぶ【はかたすわりかぶ】

事典 日本の地域ブランド・名産品

博多据りかぶ[根菜・土物類]
はかたすわりかぶ
九州・沖縄地方、福岡県地域ブランド
主に福岡市で生産されている。切天王寺かぶ系の品種で、大正時代に福岡市東区箱崎あたりで栽培されるようになったという。葉が付いている部分のくぼみが大きいことから据りかぶと呼ばれる。中型の白かぶ、扁平形。収穫は10月から12月である。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博多据りかぶ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

博多据りかぶの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation