@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

博物誌【はくぶつし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

博物誌
はくぶつし
Historia naturalis
ローマの学者プリニウス百科全書。 37巻。 77年にのちの皇帝ティトゥスに捧げられた。第1巻は目録と,典拠に使ったギリシア・ラテンの文献の表から成り,第2巻は宇宙科学,第3~6巻は地理と民族学,第7巻は人類学と人体生理学,第8~11巻は動物学,第 12~19巻は植物学,第 20~27巻は植物の医学的効用,第 28~32巻は動物からとれる薬,第 33~37巻は鉱物学冶金学を扱い,鉱物絵具,宝石を含む。当時の科学,美術,文明一般に関する情報の宝庫

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博物誌
はくぶつし
Histoire naturelle générale et particulière
フランスの博物学者ジョルジュ・ルイ・ド・ビュフォンの著書で,百科事典の性格をもつ。国王庭園の監督官であった著者が,学者,文人の協力のもとに計画。生前 1749~89年に 36巻,死後後継者によって8巻が加えられ,最終的に 44巻の大著となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はくぶつ‐し【博物誌】
自然界の事物現象を総合的に記述した書。
[補説]書名別項。→博物誌

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はくぶつし【博物誌】[書名]
《原題、〈ラテン〉Historia Naturalis》古代ローマの理科全書。大プリニウス著。77年完成、全37巻。当時の博物学の集大成で、総項目数は2万。
《原題、〈フランス〉Histoires naturellesルナールの詩的散文集。1896年刊行。さまざまな生き物の姿を短い文章で、ときにユーモアを交え表現した作品。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はくぶつし【博物誌 Histoire naturelle générale et particulière】
フランスの博物学者ビュフォンが,解剖学者ドーバントンL.J.M.Daubenton(1716‐1800)ら数人の協力者を得て著述した大著。全36巻で地球,人類,四足獣に関する15巻(1749‐67),《鳥類の博物誌》9巻(1770‐83),《補遺》7巻(1774‐89),《鉱物の博物誌》5巻(1783‐88)からなる。さらに著者の死後博物学者ラセペードLacépède(1756‐1825)により《虫類,魚類,クジラ類》8巻(1788‐1804)が出版された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

はくぶつし【博物誌 Naturalis historia[ラテン]】
プリニウスの著作。全37巻。紀元77年に完成し,ウェスパシアヌス帝の息子のティトゥス(後に皇帝,在位79‐81)に捧げられた。上梓は死後,甥の小プリニウスによってなされた。冒頭の献呈序文に続き,第1巻は後続36巻分の目録と彼が典拠としたおもな著作者名を列挙する。全巻を通して参考にした人たちはローマ人146名,外国人327名。大小項目数は合計約3万5000に達する。第2巻:宇宙誌,第3~6巻:地理,第7巻:人間論,第8~11巻:動物誌,第12~19巻:植物誌,第20~27巻:植物薬剤,第28~32巻:動物薬剤,第33~35巻:金属とその製品(絵具を含む),薬剤,その他,絵画,建築,彫刻のこと,第36~37巻:鉱物,宝石とそれらの薬剤。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

はくぶつし【博物誌】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

はくぶつ‐し【博物誌】
〘名〙 (Naturgeschichte の訳語) 自然界の事物や現象を総合的、系統的に記述した書。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

博物誌
はくぶつし
Naturalis Historia
古代ローマのプリニウスの著書
77年に完成。全37巻。動植物などの自然のみならず,絵画,人間論など社会全般に関する一種の百科事典。18世紀フランスの博物学者ビュフォンや19世紀の作家ルナールの同名の書も有名。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博物誌」の用語解説はコトバンクが提供しています。

博物誌の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation