@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

印刷者マーク【いんさつしゃまーく】

図書館情報学用語辞典

印刷者マーク
印刷業者が図書に表示した自分(自社)の標章.このマークは,ヨーロッパで活版印刷が始まるとしばらくして採用されるようになったばかりでなく,同じ図柄が店の外に看板として吊りさげられて,宣伝効果をあげたようである.マヌティウス(Aldus Manutius 1450?-1515)のイルカ,トリ(Geoffroy Tory 1480?-1533)の壊れ瓶,キャクストン(William Caxton 1422?-1491)のWとCのマークなどが初期の印刷者マークとしては有名である.銘文が添えられたマークもあり,印刷者の信条を垣間見ることができる.印刷業と出版業が分離するようになると,印刷業者ではなく出版業者の標章(publisher’s device)が表示されるようになった.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

印刷者マーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

印刷者マークの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation