@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

印章学【いんしょうがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

印章学
いんしょうがく
sigillography
印章を研究する学問。印章使用の最古の記録は,メソポタミアでは前 5000年頃,中国では前 13世紀,日本では7世紀頃にさかのぼり,以来,東西を問わず,文書の真正性の保証,重要文書物件の封印認可の証明など印章の果した役割は大きい。このため,印章の研究は,文書や物件の年代真偽を明らかにするとともに,そのデザインの研究によって,家系風俗武具建築様式をはじめ広い分野における歴史考証に貴重な資料を提供している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

印章学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

印章学の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation