@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

卿大夫【けいたいふ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

卿大夫
けいたいふ
qing-da-fu; ch`ing-ta-fu
中国,周の封建制を支えた貴族階級の官称。大夫諸侯一族功臣が任命され,官職采邑 (土地と人民) をもらい,身分を世襲した。は大夫中の有力者が任命され,周王室の制度では冢宰 (庶政) ,司徒 (民治) ,宗伯 (礼楽) ,司馬 (軍事) ,司寇 (司法) ,司空 (土木) の6官を分担。ただし諸侯の場合の官制は国により差異がある。彼らは春秋時代に広く活躍し,次第にみずからの家臣団を形成して勢力をたくわえ,君主権を侵すものさえ出た。その後も卿大夫の名は中国歴代王朝に用いられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

けいたいふ【卿大夫】
卿と大夫。また、高位の朝臣。 → 士大夫

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けい‐たいふ【卿大夫】
〘名〙 卿と大夫。転じて、政治を執り行なう者。→卿大夫士(けいたいふし)
※太平記(14C後)二四「天子、諸侯、卿大夫(ケイたいふ)、百寮・万民悉金色の光に映ぜしかば」 〔礼記‐曲礼上〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けい‐たいふ【×卿大夫】
大夫高級の官人。また、執政者

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

卿大夫」の用語解説はコトバンクが提供しています。

卿大夫の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation