@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

原棘鰭類【げんきょくきるい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

原棘鰭類
げんきょくきるい
[学]Protacanthopterygii
硬骨魚綱Osteichthyes、条鰭(じょうき)亜綱Actinopterygii、新鰭区Neopterygii、真骨亜区Teleostei、正真骨下区Euteleostei、原棘鰭上目に属する魚類の総称。本上目のなかでは、多くの特徴が退化したもの、高度に特化したもの、あるいは正真骨下区のなかでは原始的であるものなど入り乱れているため、それらの類縁関係にはいろいろな見解がある。本上目はニギス目Argentiniformes、サケ目Salmoniformes、カワカマス目Esociformesなどを含む。ニギス目はニギス科、ソコイワシ科、デメニギス科、ハナメイワシ科、セキトリイワシ科などの深海魚が含まれるのに対して、サケ目にはキュウリウオ科、アユ科、シラウオ科、サケ科など淡水から沿岸域、外洋域に生息するものが多く、水産上重要魚が含まれている。カワカマス目にはカワカマス科、ウンブラ科が含まれ、いずれも北半球の淡水域に生息する。なお、キュウリウオ科はキュウリウオ目とする見解もある。[尼岡邦夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原棘鰭類」の用語解説はコトバンクが提供しています。

原棘鰭類の関連情報

関連キーワード

棘鰭類(きょっきるい)硬骨魚類真骨類条鰭類腕鰭類円鱗類狭鰭類骨鰾類新鰭類正真骨類

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation