@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

収公【しゅうこう】

大辞林 第三版

しゅうこう【収公】
しゅこうとも
領地などを官府がとりあげること。没収。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅうこう【収公】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

じゅこう【収公】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

しゅ‐こう【収公】
〘名〙 領地などを権力が取りあげること。しゅうこう。しゅく。
※富田仙助氏所蔵文書‐(年月日未詳)(812頃)太政官符案「件御庄田園 検田使悉収公、付徴租税之責、将有収公煩、令運進件地子物者」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しゅう‐こう シウ‥【収公】
〘名〙 =しゅこう(収公)〔延宝八年合類節用集(1680)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じゅ‐こう【収公】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

収公」の用語解説はコトバンクが提供しています。

収公の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation