@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

口数【クチカズ】

デジタル大辞泉

くち‐かず【口数】
ものを言う回数。ことばかず。「口数の多い人」
食べ物を用意しなければならない人の数。「口数を減らす」
一口単位で集める寄付資金などの

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こう‐すう【口数】
人口の数。人数。
項目品物・申し込みなどの数。くちすう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集

口数

投資信託受益権の単位のこと。投資信託は設定時に1口1円等で元本が設定され、その場合、基準価額は1万口あたりの価額で表される。

出典:(社)投資信託協会

大辞林 第三版

くちかず【口数】
話をする回数。言葉かず。 すこし-が多すぎる -が少ない
食費のかかる人の数。 奉公に出して-を減らす
一口ひとくち単位になっている申込金・寄付金・出資金などの個数。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こうすう【口数】
人口数。
項目や品物の数。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くち‐かず【口数】
〘名〙
① ことばの数。ものを言う数。
※歌舞伎・彩入御伽草(おつま八郎兵衛)(1808)小平次内の場「口数(クチカズ)云はずとぬし達二人を」
※郊外(1900)〈国木田独歩〉一「口数(クチカズ)の少い代りには」
② 人数。あたま数。
③ 事件や事柄の数。
④ 出資などで、額や単位をいう。件数。個数。
※有限会社法(1938)六条「各社員の出資の口数」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こう‐すう【口数】
〘名〙
① 人口の数。人数。くちかず。
※南国記(1910)〈竹越与三郎〉一「今マレー人の口数を算ふるに八千五百四十七万と称せらるるも」 〔史記‐高祖本紀〕
② 寄附や出資などの分担の単位。
③ 項目や品物のかず。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

口数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

口数の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation