@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

召集令状【ショウシュウレイジョウ】

デジタル大辞泉

しょうしゅう‐れいじょう〔セウシフレイジヤウ〕【召集令状】
在郷軍人・国民兵などを召集する命令文書。旧日本軍の令状には赤い紙を使ったので、俗に赤紙(あかがみ)といった。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょうしゅうれいじょう【召集令状】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

召集令状
しょうしゅうれいじょう

動員、教育、勤務演習、その他の目的で、在郷軍人などに対し実際の軍務につくことを命じる書状。召集部隊、出頭すべき場所および日時が指定されており、被召集者(応召員)に交付される。普通には、戦時もしくは事変の際、動員のため軍隊への召集を命じる令状(充員召集令状)のことをいい、これはその令状用紙が淡い赤色をしていたため、赤紙(あかがみ)と俗称された。

[吉田 裕]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょうしゅう‐れいじょう セウシフレイジャウ【召集令状】
〘名〙
① 多人数を集めるための命令書。
② 兵役にある者を召集する令状。充員召集令状、臨時召集令状、国民兵召集令状、演習召集令状、教育召集令状、補欠召集令状の総称。特に戦時または事変に際し軍隊の兵員充足のための召集には淡紅色の紙を用いたところから「赤紙」と俗称された。召集状。召集令。
※風俗画報‐八〇号(1894)第一師団召集の実况「両兵ともに召集令状を領収せば」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

召集令状」の用語解説はコトバンクが提供しています。

召集令状の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation