@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

可航半円【カコウハンエン】

デジタル大辞泉

かこう‐はんえん〔カカウハンヱン〕【可航半円】
移動する熱帯低気圧の進行方向に対し、北半球では左側、南半球では右側の半円。風が比較的弱く、航行中のを熱帯低気圧後方に運ぶように吹くので、脱出しやすい。追い風半円。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かこうはんえん【可航半円】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

可航半円
かこうはんえん

北半球では台風や発達した低気圧の進行方向に対して左側の半円(南半球では右側)のことをいう。中心に吹き込む風と、台風や発達した低気圧自身の動きによる風とが相殺するので、右側の半円に比べ比較的風が弱く、波高も低くなる。可航半円にいる船舶が避難のため中心から遠ざかろうとするときには追い風を受け脱出しやすいので、追い風半円ともいう。

[饒村 曜]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かこう‐はんえん カカウハンヱン【可航半円】
〘名〙 進行中の熱帯性低気圧で、風の弱い側の半円。北半球では進行方向の左側、南半球では右側にあたる。航行中の船舶が圏内から脱出しようとするときに追い風を受けることになるので「追い風半円」ともいう。可航とはいっても低気圧の中心付近では風が強いので航行は危険。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

可航半円」の用語解説はコトバンクが提供しています。

可航半円の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation