@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

史料編纂所【しりょうへんさんじょ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

史料編纂所
しりょうへんさんじょ
東京大学付置研究所の一つで,日本に関する史料の調査,研究,編纂出版を目的とする。明治2 (1869) 年4月,旧和学講談所に三条実美を総裁とする史料編輯国史校正局がおかれ,その後まもなく昌平黌内に移されて国史編輯局改称され,以後 1875年修史局,77年修史館と,名称と所属が変り,88年内閣より東京帝国大学に移管。設置以来『六国史』以後の漢文体の『大日本編年史』の編述を目的としていたが,93年中止し,95年史料の編纂をたてまえとする史料編纂掛として再発足,1901年以降『大日本史料』『大日本古文書』を毎年発行。また 07年外務省から幕末外国関係文書編纂事業を引継いだ。 29年史料編纂所と改称,49年文部省維新史料編纂事務局を合併,50年文学部から独立して付置研究所となり,現在にいたる。前記のほか『大日本古記録』『大日本近世史料』『大日本維新史料』『日本関係海外史料』『史料総覧』などを発行。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しりょう‐へんさんじょ〔シレウ‐〕【史料編纂所】
東京大学に付置する研究所。日本史の史料の研究および編集・出版を目的とする。明治2年(1869)創設の史料編輯(へんしゅう)国史校正局に始まり、修史局・修史館を経て、現在、大日本史料大日本古文書大日本古記録などを出版。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しりょうへんさんじょ【史料編纂所】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

史料編纂所
しりょうへんさんじょ

東京大学の附置研究所で、日本史の研究機関。日本史の史料を調査・収集するとともに、『大日本史料』『大日本古文書』『大日本古記録』『大日本近世史料』『大日本維新史料』『花押(かおう)かがみ』などの史料集を編纂・出版している。史料編纂所の前身は、1869年(明治2)に明治天皇の修史事業開始の命令によって設置された史料編輯(へんしゅう)国史校正局で、その後、修史局、修史館と改称し、六国史(りっこくし)に続く正史の編纂を目ざした。しかし帝国大学に移管後、ドイツ人教師L・リースの勧告をいれ、1895年、史料の編纂を目的とすることにし、史料編纂掛と改称した(1929年史料編纂所と名称変更)。以後、編年体史料集である『大日本史料』と古文書集である『大日本古文書』の編纂を開始、1901年(明治34)にその第1冊目として『大日本史料 第6編之1』『大日本古文書 編年文書1』を刊行した。さらに1909年には外務省の幕末外国関係文書、第二次世界大戦後の1949年(昭和24)には文部省の大日本維新史料の両編纂事業を合併、古代から明治維新に至る長い時代の史料の出版を行うことになり、現在に至っている。その間、田中義成(たなかよしなり)、辻善之助(つじぜんのすけ)、黒板勝美(くろいたかつみ)、相田二郎(あいだにろう)(1897―1945)ら、実証的研究を柱とする優れた日本史研究者を生み出している。また現在では、史料集の出版とともに、収集した史料の閲覧・公開という史料センター的機能も備え、歴史学界に大きな寄与をしている。

[千々和到 2018年9月19日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しりょう‐へんさんじょ シレウ‥【史料編纂所】
歴史学の史料を編纂する所。特に、東京大学の付置研究所をさしていう。後者は明治二年(一八六九)に設けられた史料編輯国史校正局にはじまり、同二六年いったん廃止され、同二八年帝国大学文科大学に史料編纂掛を設けて復活。昭和四年(一九二九)史料編纂所と改称され、同二五年東京大学付置の研究所となる。「大日本史料」「大日本古文書」「大日本古記録」などの史料集を編纂発行。東京大学史料編纂所。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

史料編纂所
しりょうへんさんじょ
日本史史料の調査・研究・編集にあたる東大付属研究所
1869年明治天皇の勅旨による史料編輯 (へんしゆう) 国史校正局が起源。'75年修史局となり,'88年東大に移管。1929年史料編纂所と改称,現在に至る。『大日本史料』『大日本古文書』などのほか刊行物多数あり,日本史研究の発展に貢献している。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

史料編纂所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

史料編纂所の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation