@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

司馬遷【しばせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

司馬遷
しばせん
Si-ma Qian
[生]中元5(前145)?
[没]始元1(前86)?
中国,前漢の歴史家。夏陽 (陝西省韓城県) の人。字,子長。生没年については諸説の間にかなりの幅がある。 20歳から父司馬談の命を受けて諸地方を旅行し,古い記録などを集めた。のち郎中となって名をあげ,元封3 (前 108) 年,父の跡を継いで太史令となった。そのため太史公ともいう。天漢2 (前 99) 年,匈奴の捕虜となった李陵の弁護をして武帝の怒りに触れ下獄,翌年宮刑に処せられた。2年後大赦によって出獄,中書令となり,父の遺命で早くから着手していた修史の事業に没頭し,不朽の名著『史記』を著わした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しば‐せん【司馬遷】
[前145ころ~前86ころ]中国、前漢の歴史家。夏陽(陝西(せんせい))の人。字(あざな)は子長。武帝の時、太史令となり、暦法の改革に参加。匈奴に降った李陵を弁護したため宮刑に処せられ、のち、父の司馬談遺志を継いで「史記」を完成させた。太史公
武田泰淳評論。昭和18年(1943)刊。の人物像を描く「司馬遷伝」、「史記」独特の歴史・世界観を論じる「『史記』の世界構想」の2部からなる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しばせん【司馬遷 Sī mǎ Qiān】
前145?‐前86?
中国の歴史家。《史記》の著者。司馬氏は周王朝の史官すなわち記録官の家柄であったが,春秋戦国の混乱期に落し,父の司馬談に至って漢の武帝の太史令の地位に復帰した。司馬遷は前145年ごろ竜門(陝西省韓城県)に生まれたらしいが,天文・易・道家のに詳しい父から10歳で古い文字を教えられ,古典を読むとともに,首都長安で当時の大学者,董仲舒(とうちゆうじよ)から《春秋公羊伝(くようでん)》を中心とする儒学を学んだ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

しばせん【司馬遷】
武田泰淳の評論。1943年,日本評論社刊。のちに《史記の世界》と改題の刊行本もある。作家以前の武田が戦時下の混迷と不安に精神のよりどころを求めようとして書き下ろしたもの。いまわしい宮刑で受けた恥の解消を願う司馬遷の書いた《史記》が,人間平等論および栄枯盛衰,生者必滅的な日本の伝統的歴史観やマルキシズムの必然論でもない,非情な空間的絶対持続の歴史観に立って世界を把握したものであることを解明したすぐれた評論。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しばせん【司馬遷】
前145?~? 中国、前漢の歴史家。字あざなは子長。官名により太史公と称する。父司馬談の歴史編纂へんさんの大志を受け継ぐ。匈奴きようどに降伏した李陵りりようを弁護して武帝の怒りに触れ、宮刑に処せられたが、修史の志を貫き、紀伝体の歴史書「史記」を完成。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しば‐せん【司馬遷】
中国、前漢の歴史家。太史令司馬談の子。字(あざな)は子長。著に「史記」一三〇巻がある。かつて李陵が匈奴にくだったとき、陵を弁護して武帝の怒りを買い宮刑に処せられたが、これに屈せず「史記」執筆に全力を傾注したという。(前一四五頃‐前八六頃

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

司馬遷」の用語解説はコトバンクが提供しています。

司馬遷の関連情報

関連キーワード

フリーエージェント差押え命令プトレマイオス8世エウエルゲテス2世証人ヨウ化銀フリーエージェント(FA)デメトリオス2世マルクス・アウレリウス液体燃料

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation