@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

各務文献【かがみ ぶんけん】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

各務文献 かがみ-ぶんけん
1755-1819 江戸時代後期の医師。
宝暦5年生まれ。はじめ産科をまなび,のち整骨科に転じる。文化7年(1810)「整骨新書」を刊行し,画期的な骨格解剖図「各骨真形図」をそれに付した。文政2年木製の等身大人体骨格模型をつくらせて幕府医学館におさめた。文政2年10月14日死去。65歳。大坂出身。(あざな)は子徴。通称は相二。号は帰一堂。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

各務文献」の用語解説はコトバンクが提供しています。

各務文献の関連情報

関連キーワード

橋本宗吉リスボングリム(兄弟)忠海鶴屋南北ワルシャワ大学アディソン・ウェスリー・ロングマン怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)カント(Immanuel Kant)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation