@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

吉備史跡県立自然公園【きびしせきけんりつしぜんこうえん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

吉備史跡県立自然公園
きびしせきけんりつしぜんこうえん
岡山県南部,岡山市総社市を中心とした旧山陽道沿いの自然公園。面積 24.00km2。 1966年指定。備中国分寺跡をはじめ,国分尼寺跡,宝福寺の三重塔,地蔵菩薩,十王像,雪舟などの史跡,造山,作山,大塚,前田大塚古墳群,高松城跡,水攻め築堤跡,高松稲荷,吉備津神社吉備津彦神社,備中総社宮,真金一里塚など史跡に富む。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

吉備史跡県立自然公園
きびしせきけんりつしぜんこうえん

岡山県南部、岡山、総社(そうじゃ)、倉敷3市にまたがる自然公園。面積25平方キロメートル。旧山陽道に沿う吉備の中山(なかやま)、旧山陽道北方の高松城跡、竜王山、鬼ノ城(きのじょう)山、井山(いやま)宝福寺(雪舟(せっしゅう)が涙で鼠(ねずみ)を描いた逸話がある)など、吉備文化発祥地として古墳群、寺社、伝説を有する地域で、文化財、景勝地を結んだ吉備路自然歩道が設けられている。

[由比浜省吾]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉備史跡県立自然公園」の用語解説はコトバンクが提供しています。

吉備史跡県立自然公園の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation