@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

吉良仁吉【きらの にきち】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

吉良仁吉 きらの-にきち
1839-1866 幕末の侠客(きょうかく)。
天保(てんぽう)10年生まれ。郷里三河(愛知県)吉良勢力をはる。荒神山の喧嘩(けんか)のとき,兄弟の神戸長吉(かんべの-ながきち)に加勢清水次郎長一家の応援をえて穴太徳(あのうとく)になぐりこんだが傷つき,慶応2年4月8日死亡。28歳。義理に殉じた男の典型として講談で紹介され,庶民人気者となった。太田

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版

きらのにきち【吉良仁吉】
1839~1865 江戸後期の俠客。三河国吉良の人。本名、太田仁吉。義に殉じるため妻を離別して荒神山の争いで斬られる。のち講談・浪曲などで庶民の人気者となった。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉良仁吉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

吉良仁吉の関連情報

関連キーワード

タンジマートオブレノビチ家ショパン高野長英ポー(Edgar Allan Poe)バスチャンアルムクビストワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)メルビル

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation