@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

向き【ムキ】

デジタル大辞泉

むき【向き】
向いている方向・方角。「風の向き」「北向きの部屋」
関心・希望などの向かう方面や傾向。また、それらの内容。「物事を楽観する向きがある」「願いの向きを伝える」
人。おかた。「御希望の向きはおいでください」
適していること。似つかわしいこと。「向き向きを考えて仕事を割り振る」「学生向きの本」
(「むきになる」の形で)つまらないことでも本気になること。「向きになって怒る」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

むき【向き orientation】
われわれは直線平面上の回転,空間におけるらせん形には二つの異なった向きがつけられることを感覚的に知っている。このことは直線,平面や空間に対し向きという概念が考えられることを示唆しているが,数学ではもっと一般に,n次元実ベクトル空間,とくにユークリッド空間に対して向きの概念を定義する。まず次の事実に注目しよう。1直線上に0でないベクトルがあるとき,それはその直線上の向きを定め,このようなが二つあるとき,a(a≠0)と書けるが,ee′はa>0ならば直線の同じ向きを定め,a<0ならば異なる向きを定める(図)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

向き」の用語解説はコトバンクが提供しています。

向きの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation