@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

吾妻高湯温泉【あづまたかゆおんせん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

吾妻高湯温泉
あづまたかゆおんせん

福島市西部、吾妻山の東麓(とうろく)にある温泉。信夫高湯(しのぶたかゆ)ともいう。江戸初期に発見され、湯治場的雰囲気が濃かったが、磐梯(ばんだい)吾妻有料道路(2013年から無料開放)の開通後、レクリエーション基地となり、牧場、スキー場、ゴルフ場などがある。泉質は硫黄泉。土湯・高湯温泉郷として国民保養温泉地に指定される。

[原田 榮]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吾妻高湯温泉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

吾妻高湯温泉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation