@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

告別【コクベツ】

デジタル大辞泉

こく‐べつ【告別】
[名](スル)別れを告げること。いとまごい。「告別の辞」「急逝した友に告別する」
[補説]作品名別項。→告別

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こくべつ【告別】[曲名]
《原題、〈ドイツ〉Das Lebewohlベートーベンのピアノソナタ第26番の通称。変ホ長調。1809年から1810年にかけての作。各楽章に「別」「不在」「再会」の標題が付される。ナポレオン軍によるウィーン占領時、ルドルフ大公が疎開してから再会するまでの経緯を託して書かれた。
《原題、〈ドイツ〉Abschiedハイドンの交響曲第45番嬰へ短調の通称。1772年作曲。エステルハージ侯に献呈。通称は終楽章の演奏中に楽団員が順に退席することに由来する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

告別
赤川次郎のホラー短編集。1991年刊行。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

告別
米国の作家ロバート・B・パーカーのハードボイルド小説(1984)。原題《Valediction》。「スペンサー」シリーズ。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

告別
ドイツの作曲家L・v・ベートーヴェンのピアノソナタ第26番(1809-10)。原題《Les adieux》。ナポレオン軍のウィーン占領時におけるルドルフ大公との離別から再会までの経緯を託して作曲された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こく‐べつ【告別】
〘名〙 別れを告げること。いとまごいをすること。
※若木集(1377頃)五祖枯岩栄蔵主遊嶽「告別明朝又欲遷、捲衣深入嶽雲巓
※福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉長崎遊学「何もかも委細承知して丁寧に告別(コクベツ)して」 〔梁書‐陶弘景伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

告別」の用語解説はコトバンクが提供しています。

告別の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation