@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

告解【コッカイ】

デジタル大辞泉

こっ‐かい〔コク‐〕【告解】
confession
告白2」に同じ。
ゆるしの秘跡(ひせき)」の旧称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

告解
英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1994)。原題《Wild Horses》。競馬界を舞台にしたシリーズの第33作。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こっかい【告解 confession】
キリスト教用語。罪のゆるしの秘跡の全体を指すこともあるが,より厳密にはこの秘跡の第1の段階,すなわち神のゆるしを受けるために,権限を授けられた司祭にたいしてみずからの罪を言いあらわす行為を意味する。初代教会では公的な告解も行われたが,後に司祭にたいして個人的になされる秘密告解が一般的慣行となった。第4ラテラノ公会議(1215)以来,年1回の告解がすべての信徒にとって最小限責務とされており,また告解の秘密は不可侵であることが教会法によって規定されている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こっかい【告解】
スル
カトリック教会で、「ゆるしの秘跡」の旧称。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こっ‐かい コク‥【告解・告悔クヮイ
〘名〙 ローマ‐カトリック教会で、信徒が、神と司祭の前で、犯した罪を告白すること。
※アメリカの文化(1951)〈宮城音彌〉悩みの解決と科学「神父は告解(コッカイ)その他精神療法を〈略〉行っているからである」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

告解」の用語解説はコトバンクが提供しています。

告解の関連情報

関連キーワード

ガリア信仰告白虚偽自白世紀児の告白キルヒナーフォンテナスボスケミュッセプレボー(Marcel Prévost)コンフェッション

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation