@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

周公【シュウコウ】

デジタル大辞泉

しゅう‐こう〔シウ‐〕【周公】
中国、の政治家。文王の子。名は武王を助けて殷(いん)を滅ぼし、武王の死後幼少成王を助けて王族反乱鎮圧。また、洛邑洛陽)を建設するなど周王室の基礎を固めた。礼楽・制度を定めたといわれる。儒家尊崇する聖人の一人。生没年未詳。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅうこう【周公 Zhōu gōng】
中国,西周王朝建国の功臣。生没年不明。本名は姫旦(きたん),周公旦ともいう。周の文王の子。武王の弟。武王を助けて殷王朝を滅ぼし,武王の死後は幼い成王を助け摂政となった。周公の弟の管叔蔡叔らが殷の紂王の子の武庚と結んで反乱をおこすと,東征を行って反乱者を鎮圧するとともに東方の異民族たちを平定。さらに周王朝の東方支配の拠点として東都洛邑(成周)を建設した。また周代の多くの礼楽制度が周公によって定められたとされ,《周礼(しゆらい)》《儀礼(ぎらい)》《易経》の爻辞こうじ)なども,伝説的には周公の著述とされる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

周公
しゅうこう

生没年不詳。中国、周王朝創業の功臣。紀元前11世紀ごろの人。名は旦(たん)。文王の子。武王を助けて殷(いん)を滅ぼし、武王の没後、幼少で即位した成王の摂政(せっしょう)となったが(あるいは自ら王位についたともいわれる)、これを機に殷の遺民を率いる武庚禄父(ぶこうろくほ)や、周公の弟である管叔(かんしゅく)・蔡叔(さいしゅく)らが反乱を起こした。周公は召公(奭(せき))と協力してこの乱を鎮め、さらに東方地域の大遠征を行った。帰還後、周公は河南の地に新都洛邑(らくゆう)をつくり、東方諸部族支配の要地として自らここに鎮し、摂政7年にして政権を成王に返したという。周公はまた殷族支配のため、紂王(ちゅうおう)の兄、微子啓を殷の故地商丘に封建して宋(そう)公としたり、子の伯禽(はくきん)を魯(ろ)(山東省曲阜(きょくふ))に封ずるなど、王室一族や功臣を要地に封建して周室の守りを固めた。周公はのち忠臣、聖人として尊崇されるようになり、「詩」「書」や青銅器銘文にその功がたたえられている。また礼楽を創始したともいわれ、周の制度を書いた『周礼(しゅらい)』(偽書)もその作として伝えられる。

[宇都木章]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅう‐こう シウ‥【周公】
中国、周時代の政治家。文王の子。武王の弟。名は旦。また、姫姓の旦であることから姫旦とも称した。諡(おくりな)は元、あるいは文。武王を助けて殷王紂(ちゅう)を滅ぼし、内政を治め天下を平定。武王の死後、成王を補佐し、制度・礼楽・冠婚喪祭の儀などを制した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

周公
しゅうこう
生没年不詳
周王朝を創始した武王の弟
名は旦 (たん) 。文王の子。武王を助けて殷 (いん) を滅ぼし,その死後は幼少の成王をもりたて,洛陽に副都を建設した。殷および東夷 (とうい) の統治全力をあげ,周朝の基礎を確立。周の礼楽・制度を定めた聖人として,孔子をはじめ儒学者から尊ばれた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

周公」の用語解説はコトバンクが提供しています。

周公の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation