@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

和田 浩治【ワダ コウジ】

20世紀日本人名事典

和田 浩治
ワダ コウジ

昭和期の俳優



生年
昭和19(1944)年1月28日

没年
昭和61(1986)年7月6日

出生地
茨城県水戸市

本名
和田 愷夫(ワダ ヒデオ)

学歴〔年〕
東洋音楽学校声楽科卒

経歴
在学中の昭和34年、15歳の時スカウトされて日活に入社、同年「無言の乱斗」に主役でデビュー。石原裕次郎小林旭赤木圭一郎とともに「ダイヤモンドライン」として売り出す。代表作は「くたばれ愚連隊」などの「愚連隊」シリーズや、「素っ飛び小僧」などの「小僧」シリーズ。46年に日活退社後はテレビの時代劇などに出演、また歌手としも活躍した。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

和田 浩治
ワダ コウジ

職業
俳優

本名
和田 愷夫(ワダ ヒデオ)

生年月日
昭和19年 1月28日

出生地
茨城県 水戸市

学歴
東洋音楽学校(東京音楽大学)声楽科卒

経歴
在学中の昭和34年、15歳の時スカウトされて日活に入社、同年「無言の乱斗」に主役でデビュー。石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎とともに「ダイヤモンドライン」として売り出す。代表作は「くたばれ愚連隊」などの「愚連隊」シリーズや、「素っ飛び小僧」などの「小僧」シリーズ。46年に日活退社後はテレビの時代劇などに出演、また歌手としても活躍した。

没年月日
昭和61年 7月6日 (1986年)

家族
父=和田 肇(ジャズ・ピアニスト),妻=田村 順子(銀座のクラブのママ)

伝記
裕次郎と日活アクション―平凡特別編集20世紀のビッグスタア〈2〉日本のアクション映画―裕次郎から雷蔵まで マガジンハウス 編西脇 英夫 著(発行元 マガジンハウス社会思想社 ’00’96発行)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和田 浩治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

和田 浩治の関連情報

関連キーワード

東欧史(年表)コレマツ対アメリカ合衆国裁判カミュスタージェスもの派レジスタンス文学朝鮮人強制連行問題ジャン中国白書鶴沢道八(1世)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation