@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

唐銭【とうせん】

精選版 日本国語大辞典

とう‐せん タウ‥【唐銭】
〘名〙 平安末期から江戸初期に至る間、日本に渡来した中国歴代の諸銭全般をいう。これらは寛文一〇年(一六七〇)まで日本においても通貨として広く流通した。
※歌舞伎・曾我綉侠御所染(御所五郎蔵)(1864)六幕「仏壇の、母の巾着幸ひに、唐銭(タウセン)三文取出し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐銭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

唐銭の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation