@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

商品(製品)のポジショニング【しょうひん(せいひん)のぽじしょにんぐ】

ナビゲート ビジネス基本用語集

商品(製品)のポジショニング
競合品との関係のなかで、自社商品のポジションを明確にすること。顧客がその商品をどのようなものと感じているか、その意識の中での位置づけを商品のポジションという。その顧客が感じる商品のポジションが、他のどの商品より自らのニーズに合っていると感じるように自社商品の特性を設計していくことを指す。通常、標的市場で対象とする顧客が持つニーズを捉え、自社商品が圧倒的に優位になるところか、他社商品の空白となっているところをねらってポジショニングを行う。また、顧客がその商品の特性を識別しやすいように、ブランドやネーミング、パッケージデザインなどを工夫していく。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

商品(製品)のポジショニング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

商品(製品)のポジショニングの関連情報

他サービスで検索

「商品(製品)のポジショニング」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation