@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

四等官【しとうかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

四等官
しとうかん
『大宝令』における4階級の官司。すなわち,長官 (かみ) ,次官 (すけ) ,判官 (じょう) ,主典 (さかん) をいう。唐の制度にをとり,その用字は官司によって異なり神祇官,祐,史,,録,寮は頭,,坊とは大夫,,進,属,衛府,佐,,志,国司,介,,目などと記す。長官はその官司の事務を統轄し,次官は長官を輔佐し,判官は官司の取締りと公文書の検査,主典は公文書の作成,上申にあたった。時代が下ると,これに員外官,権官がおかれるようになった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しとう‐かん〔‐クワン〕【四等官】
律令制で、諸官司の四等級の官。長官(かみ)次官(すけ)判官(じょう)主典(さかん)のことで、官司によって用字が異なる。四部官。四分官。
[補説]各官司の用字
官司長官(かみ)次官(すけ)判官(じょう)主典(さかん)
神祇官
大夫
国司

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しとうかん【四等官】
律令官制においては,各官司の主要な職員は,長官(かみ),次官(すけ),判官(じょう),主典(さかん)の4等級に分かれて職務を分掌した。これを四等官,四分(部)官という。用字は官司によって異なり,神祇官では伯・副・祐・史,8省では卿・輔・丞・録,寮では頭・助・允・属,国司は守・介・掾・目であった。卿,丞,令史など唐制の用字を模したものもあるが,大部分は日本で新たに選定したものと考えられる。各官司の四等官に共通する職掌は,長官と次官が総判,判官が糺判と文書の審査,主典が記録,起草であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しとうかん【四等官】
律令制で、諸官司の幹部職員たる長官かみ・次官すけ・判官じよう・主典さかんの総称。長官は業務の統轄、次官はその補佐、判官は一般事務の処理、主典は文書の作成を主な職務とする。八省は卿かみ・輔すけ・丞じよう・録さかん、衛府は督かみ・佐すけ・尉じよう・志さかん、国司は守かみ・介すけ・掾じよう・目さかんなど官司の種類により用字が区別される。四部官。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しとう‐かん ‥クヮン【四等官】
〘名〙 令制の諸官司を構成する職員の等級。令制諸官司は、長官(かみ)・次官(すけ)・判官(じょう)・主典(さかん)の四つの等級の職員で構成されるのが原則であって、長官はその官司を統轄し、次官はこれを補佐し、判官は事務的な処理などの実務にあたり、主典は文案の起草などの雑務にあたる。この他に史生などの下級職員が付属する。各官司によって四等官のそれぞれの相当する位階が定められており(官位相当)、あてられる字も異なり呼称も違うことがある。四分官。四部官。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

四等官
しとうかん
律令制における各官庁幹部職員の4階級
省では卿・輔・丞・録,国司では守・介・掾・目のように,用字は官庁で異なる。しかし,読み方は長官 (かみ) (事務轄)・次官 (すけ) (長官補佐)・判官 (じよう) (一般事務)・主典 (さかん) (書記)とまったく同じである。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四等官」の用語解説はコトバンクが提供しています。

四等官の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation