@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

固定為替相場制度【こていかわせそうばせいど】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

固定為替相場制度
こていかわせそうばせいど
fixed exchange rate system
為替相場の変動をまったく認めないか,一定小幅に限定する制度のこと。典型的なものには,かつての金本位制度や,第2次改正前の国際通貨基金 IMF体制下における固定為替相場制度がある。この種の相場制度には,為替相場の切下げ競争を防止し,為替相場自体が当該国の現在の経済状態を示す指標となるなどの利点がある反面為替投機誘発による混乱を招いたり,経常収支赤字国にとっては政策を制約されるなどの難点もある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

固定為替相場制度」の用語解説はコトバンクが提供しています。

固定為替相場制度の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation