@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国営放送【こくえいほうそう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国営放送
こくえいほうそう
governmental broadcasting
国家自身が管理運営する放送国家予算や国庫交付金などを主たる財源とし,国家機関の一部局として,あるいは国家の強い管理下で放送事業を行い,営利を直接の目的としない。中国などの社会主義国のほか,開発途上国の放送機関の多くが国営放送である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こくえい‐ほうそう〔‐ハウソウ〕【国営放送】
国家により運営される放送。米国のVOA、中国の中国中央テレビなど。→公共放送民間放送

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こくえいほうそう【国営放送】
国家権力が直接みずからのメディアとして行う放送事業の形態。典型的には,政府省庁が直接放送事業を運営し,財源としては国家予算,受信税,あるいは受信料があてられ,番組編成内容は国家権力の必要性を基準として決定される。現実には,ソ連邦,東ヨーロッパ諸国など社会主義体制下にあった国々や,中国ならびにいくつかの発展途上国に,この類型に属する放送事業体をみることができる。たとえば旧ソ連邦の場合,放送事業は連邦政府の省にあたるテレビ・ラジオ放送国家委員会が運営し,この中央の国家委員会の下部機関として連邦を構成する各共和国,自治共和国,地方・には放送委員会,管区には管区放送局があった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

国営放送
こくえいほうそう
放送事業の一形態。国有放送ともいう。国家が直接事業を所有ないし運営する放送。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国営放送」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国営放送の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation