@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国民運動【こくみんうんどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国民運動
こくみんうんどう
ファランヘ党」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

国民運動
2001年6月のブルガリア総選挙を前に、同年4月に結成された政党。国民運動を率いたのは、1943年に6歳で国王に即位したが、戦後の王制廃止でスペインに亡命したシメオン2世である。シメオン2世は実業家として成功を収め、96年に初めてブルガリアに一時帰国して、生活に苦しむ国民、特に高齢者や少数民族の支持を得た。選挙結果は、事前の予測を超え、国民運動が43%の得票率を得て第1党に進出した。現状に強い不満を抱く人々の支持を得たことは確かだが、シメオン2世が欧米で教育を受けた青年層を候補者として積極的に受け入れることで支持層を拡大した。シメオン2世は首相に指名された。その後、05年6月の総選挙で国民運動は敗れ、同年8月、社会党のスタニシェフを首相とする連立政権が誕生している。
(柴宜弘 東京大学教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

世界大百科事典 第2版

こくみんうんどう【国民運動】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

国民運動」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国民運動の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation