@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国立公文書館【こくりつこうぶんしょかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国立公文書館
こくりつこうぶんしょかん
国の行政に関する公文書などの適切な保存および利用をはかる独立行政法人。東京都千代田区北の丸公園に主たる事務所を置く。国立公文書館法 (平成 11年法律 79号) に基づき,内閣総理大臣が国の機関から移管された重要な公文書などを歴史資料として保存し,広く一般への利用をはかり,さらに公文書に関連する調査研究も行なうことを目的とする施設として定められた。 1971年7月総理府 (→内閣府 ) の施設等機関として設置,内閣文庫を統合し一課とする。 2001年4月中央省庁改編に伴い独立行政法人に移行。 1998年筑波研究学園都市につくば分館を開館し書庫を拡充,2001年アジア歴史資料センター開設し,関連資料をインターネット上に提供するサービスを開始した。 (→公文書館 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こくりつ‐こうぶんしょかん〔‐コウブンシヨクワン〕【国立公文書館】
国の行政に関する公文書収集保管し、一般に公開することを目的とする内閣府所管の施設。既設内閣文庫を吸収して昭和46年(1971)設置。平成13年(2001)特定独立行政法人(現在の行政執行法人)に移行。東京都千代田区にある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こくりつこうぶんしょかん【国立公文書館】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本の美術館・博物館INDEX

こくりつこうぶんしょかん 【国立公文書館】
東京都千代田区にある文化施設。昭和46年(1971)創立。国の歴史資料である公文書を保存、一部を公開する。
URL:http://www.archives.go.jp/
住所:〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3-2
電話:03-3214-0621

出典:講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こくりつ‐こうぶんしょかん ‥コウブンショクヮン【国立公文書館】
内閣府の管轄する独立行政法人。各省庁に分散していた国の公文書を一括して保管整理公開する目的で、昭和四六年(一九七一)東京都千代田区北の丸公園に開設。その際、内閣文庫が吸収された。公文書館。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

国立公文書館
こくりつこうぶんしょかん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国立公文書館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国立公文書館の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation