@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国立医学図書館(米国)【こくりついがくとしょかん】

図書館情報学用語辞典

国立医学図書館(米国)
米国国立衛生研究所に属する医学,生命科学分野を対象とする図書館.陸軍軍医総監部で医学図書購入費が計上された1836年を創立年とするが,現在の名称となったのは1956年である.資料数約800万点.医学図書館の全国ネットワークのセンターである.索引誌Index Medicus(1960-  )を編集,刊行するとともに,1960年代には医学文献検索システムMEDLARSを開発,提供し,さらにそのオンライン検索システムであるMEDLINEを提供,1997年からは一般市民を対象に,MEDLINEをベースとした文献検索システムPubMedを無料公開している.リスターヒル国立バイオメディカル情報センター(Lister Hill National Center for Biomedical Communications)および国立バイオテクノロジー情報センター(National Center for Biotechnology Information)のような研究開発部門を持つなど,代表的な専門情報センターとなっている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国立医学図書館(米国)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国立医学図書館(米国)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation