@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国見温泉【くにみおんせん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

国見温泉
くにみおんせん

岩手県西部、岩手郡雫石町(しずくいしちょう)にある温泉。十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園域の駒ヶ岳(こまがたけ)(1637メートル)南西麓(ろく)の標高880メートルにあり、駒ヶ岳登山への基地となっている。泉質は硫黄泉。古くからリウマチ、神経痛に効く温泉として知られた。

[川本忠平]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国見温泉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国見温泉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation