@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国際デジタル出版フォーラム【こくさいでじたるしゅっぱんふぉーらむ】

知恵蔵

国際デジタル出版フォーラム
米国で電子書籍の標準化を進めている団体(IDPF:International Digital Publishing Forum)。前身はOeBF(Open eBook Forum)である。IDPFの本部は米国シアトルにあり、アドビ(Adobe Systems)社の電子出版事業部門担当ゼネラルマネージャーだったビル・マッコイ(Bill McCoy)氏が、エクゼクティブディレクターを務める。IDPFには、アドビ、アマゾン、グーグル、マイクロソフト、ノキア、ソニーなど世界各国の大手企業が加盟しており、2010年には、凸版印刷や大日本印刷といった日本の大手印刷会社が新規加盟した。2011年2月時点では、227社が加盟している。
IDPFが策定した電子書籍用のファイル規格で、電子出版(Electronic Publication)に由来する名称の「EPUB」は、仕様が公開されていて、かつフリーで利用できるのが特徴。EPUBは、アップル社の閲覧ソフト「iBooks」や、グーグルの書籍全文検索サービス「Google Books」の他、ソニーの電子書籍リーダー「Reader」などで採用されており、欧米では、事実上の標準となっている。
日本国内では、縦書きやルビにも対応しているボイジャーの「.book」や、シャープの「XMDF」といったフォーマットが古くからの標準規格となっているが、EPUBの新バージョンEPUB3が、縦書きやルビにも対応し、ソニーや楽天の配信サービスでEPUB3を採用する方針を決めていることなどから、今後、EPUB3が、電子書籍サービスや出版ビジネスに変革を起こす可能性がある。
(横田一輝  ICTディレクター / 2011年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

国際デジタル出版フォーラム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国際デジタル出版フォーラムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation