@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国際パラリンピック委員会【こくさいぱらりんぴっくいいんかい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

国際パラリンピック委員会
こくさいぱらりんぴっくいいんかい
International Paralympic Committee
パラリンピックを主催する非営利の国際機関。略称IPC障害者スポーツの国際的な統括組織であり、4年ごとに夏季と冬季のパラリンピック競技大会を開催しているほか、世界ランキング登録大会である競技別世界選手権大会を開催している。2013年(平成25)11月時点で日本を含め176か国・地域が加盟している。スローガンはスピリット・イン・モーションSpirit in Motion。事務局をドイツのボンに置く。
 1960年にイギリス、イタリア、オランダ、フランス、ベルギーの5か国で組織された国際ストーク・マンデビル大会委員会(ISMGC:International Stoke Mandeville Games Committee)が前身である。その後、ISMGC、国際身体障害者スポーツ機構(ISOD:International Sports Organization for the Disabled)、国際脳性麻痺(まひ)者スポーツ・レクリエーション協会(CPISRA:Cerebral Palsy International Sports and Recreation Association)、国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA:International Blind Sports Federation)の4団体が参加し、1982年に障害者スポーツのための国際調整委員会(ICC:International Coordination Committee)を設立。1986年にICCへ国際ろう者スポーツ委員会(ICSD:International Committee of Sports for the Deaf)と国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)が加盟した。1988年にICC主催で開かれたパラリンピック・ソウル大会が、オリンピック終了後に共通の会場で行われた初めての大会となった。翌1989年9月、ドイツのデュッセルドルフでIPCが創設された。初代会長はカナダのステッドワードRobert D. Steadward(1946― )。なお、ICC以来の加盟団体であったICSDは1995年にIPCを脱退した。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こくさい‐パラリンピックいいんかい〔‐ヰヰンクワイ〕【国際パラリンピック委員会】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際パラリンピック委員会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国際パラリンピック委員会の関連情報

他サービスで検索

「国際パラリンピック委員会」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation