@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国際教員団体連盟【こくさいきょういんだんたいれんめい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

国際教員団体連盟
こくさいきょういんだんたいれんめい
International Federation of Teachers' Associations
ヨーロッパにおいてもっとも古い伝統をもつ初等教育教員の国際組織。略称IFTA。1926年に創設され、第二次世界大戦後の1946年に再建された。事務局をパリに置き、「児童憲章」「世界教員憲章」などを採択したほか、とくに平和教育の重視、民主教育の推進、教育方法および教育制度の発展、教員の専門性の確立などを中心目標に活動してきた。
 1952年に、IFTAは中等教育教員組合で同じような性格を有する「国際公立中等教員組合連盟」(FIPESO)と統合し、その結果「世界教職員団体総連合」(WCOTP)が誕生した。
 その後、教員の国際的な組合連合は、その性格、すなわち職能団体的であるか、労働組合的であるか、労資協調的であるかによって大きく三つに分けられ、職能的団体としてのWCOTP、労働組合的な性格の「世界教員組合連盟」(FISE)、労使協調的な「国際自由教員組合連盟」(IFFTU)の三つの連合が存在した。
 このうちIFFTUは、1993年1月の最後となった大会で、IFFTUを解散し、WCOTPに加盟することを決定した。この統合によって同年1月26日に「教育インターナショナル」(EI)が誕生した。この統一は冷戦の終結により実現したといえる。2010年2月の時点で、173の国と地域の402の組合をまとめ、その組合員数は約3000万人となっている。このように、IFTAはEIの基礎をなしているのである。[田崎徳友]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際教員団体連盟」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国際教員団体連盟の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation