@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国際検疫伝染病【こくさいけんえきでんせんびょう】

精選版 日本国語大辞典

こくさい‐けんえきでんせんびょう ‥ケンエキデンセンビャウ【国際検疫伝染病】
〘名〙 一九五一年世界保健機構が指定した痘瘡、コレラ、ペスト、黄熱、発疹チフス、回帰熱の伝染病。旅行者や輸出入物資によって運ばれ、しばしば国際間の流行をおこすので、その発生状況を通報し合い、各国の海・空港で検疫を行なって、病原体の侵入を防ぐ。コレラ、ペスト、黄熱など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国際検疫伝染病
こくさいけんえきでんせんびょう
検疫」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際検疫伝染病」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国際検疫伝染病の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation