@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

国際貿易機関【こくさいぼうえききかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国際貿易機関
こくさいぼうえききかん
International Trade Organization
略称 ITO。世界貿易秩序の確立を目指して設立が準備された国際機構。 1945年 11月のアメリカの提案を出発点とし,48年3月にハバナで 53ヵ国が ITO憲章に署名したが,アメリカを含め多くの国にはそれぞれの立場からの不満があり,批准国がわずか2ヵ国であったため創設されなかった。そして,「関税および貿易に関する一般協定」 GATT (→ガット ) が ITOの代りをつとめることとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際貿易機関」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国際貿易機関の関連情報

関連キーワード

ガット(GATT)国際貿易機構伊東豊雄透明導電膜付ガラスガット世界貿易機関選択行動国際貿易憲章伊藤清Hope

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation